大阪で本町駅から徒歩5分にある乳腺外科クリニック

Reservation


1日5名様まで即日乳がん検診可
基本、結果は当日にご説明致します。
大阪市乳がん検診(超音波、マンモグラフィ)が可能です。

よくある質問

検診についてのQ&A

Q1:乳がん検診ではどんなことをするのですか?
A:検診とは、症状がない時に受けて、異常があるかないかを確認するものです。
まず、医師が乳房の状態を「みて」(視診)、「触って」(触診)診断します。
その後、20、30歳代の方は超音波検査を中心に、40歳代以降の方はマンモグラフィーを中心に、問診内容を参考にして最適な組み合わせで検査します。

Q2:乳がん検診はどれくらいの間隔で受けるといいですか?
A:検診は、年に1回受診することをお勧めします。また、気になることがあればすぐに受診してください。

Q3:乳がん検診の費用はいくらくらいかかりますか?
A:検診は一般的には健康保険が適応されず自費診療になります。

当院では、 (1)超音波検査(+視・触診):6,000円
(2)マンモグラフィー検査(+視・触診):7,000円
(3)超音波検査+マンモグラフィー検査(+視・触診):11,000円
(4)乳がんの腫瘍マーカー測定(採血)+超音波検査+マンモグラフィー検査(+視・触診):14,000円
に設定しています。
ただし、胸にしこりを触れる、痛みがあるなど、少しでも症状がある場合は保険診療になります。3割負担で、(1)1,900円、(2)2,540円、(3)3,580円程度です。
(乳がんの腫瘍メーカー測定は乳がんでない限り自費になります。)

Q4:乳がん検診はいつ受けたらいいですか?
A:マンモグラフィー検査を受けるのであれば、乳房の張りや痛みの少ない月経終了直後がお勧めです。
超音波検査はいつでも苦痛なく受診できます。
また、その時期であれば、当院と同じビルの2Fの婦人科(茶屋町レディースクリニック本町)で婦人科健診も併せて受診できます。

Q5:乳がん検診の結果はいつわかるのですか?
A:当院では超音波検査、マンモグラフィー検査共に検査終了後、当日に結果をご報告致します。
ただし、腫瘍マーカーを測定する場合には、それ以外の結果を当日に行い、最終結果は1週間程度後以降のご報告となります。
また、乳腺に異常が発見された場合には、精密検査の追加が必要になりますので最終結果は後日のご報告になります。