大阪で本町駅から徒歩5分にある乳腺外科クリニック

Reservation


1日5名様まで即日乳がん検診可
基本、結果は当日にご説明致します。
大阪市乳がん検診(超音波、マンモグラフィ)が可能です。

初めての方へ

当院の乳がん検診について

1. 有本乳腺外科クリニック本町では、院長の外科領域での臨床経験を活かし、乳がんの診断から治療まで安心して頂ける技術力を提供致します。

2. 大阪市立大学医学部附属病院 乳腺外科、大阪市立総合医療センター 乳腺外科等と連携し、迅速な対応を心がけます。

「検診」と「診療」
<検診になる場合>
①まったく自覚症状がない方
②早期に病気を見つけるために受ける検査
自費診療になります

<診療になる場合>
①自覚症状がある方(しこり、痛み、乳頭からの分泌がある等)
②人間ドック・検診などで精密検査を受けるように勧められた方
③他の医療機関からの紹介の方
④過去に乳腺の疾患にかかったことがある方
保険診療になります

【当院のセールスポイント】
最新の機器を用いて専門医による診断を行い、治療が必要と判断された場合には、病状や希望に応じて最適な治療が受けられる医療機関へ紹介し受診のサポートを致します。
フルデジタルのマンモグラフィ撮影装置と超音波診断装置による画像診断から、細胞診(穿刺吸引細胞診、分泌物細胞診)や組織診(生検=外科的生検、針生検、超音波ガイド吸引式生検)などの精密検査が可能です。
治療機関へ受診後や手術後も、患者さまのご要望があれば当院での以後の治療をサポートさせて頂きます。
院長以外はマンモグラフィ撮影放射線技師を含め職員全員が女性ですので、安心して検査を受けて頂けます。
また、更衣室は全て個室ですので、快適な環境下で検診を受けて頂けます。乳がん治療に必要な早期発見から治療まで、一貫した診療が可能なクリニックとして、皆様の“乳腺の主治医”として、安心してお任せ下さい。

乳がん検診の受けかた

【検診の流れ】
1) 問診:受付後、待合室にて問診票に必要事項を記入いただきます。

カウンセリング室にて、記入した問診票にもとづいて医師が直接話を聞き、必要な検査を提案いたします。
※受付で検査着と更衣室のカギを受け取り、靴を脱ぎ、スリッパにはき 替えた後、個室の更衣室にて検査着に着替えていただきます。
(貴重品はお持ち下さい)
↓↓

2) マンモグラフィ検査:乳房専用のX線撮影装置で検査を行います。

↓↓

3) 視・触診:第1診察室にてベッド上で横になりマンモグラフィ検査の結果を医師が説明後、乳房の様子を観察し、医師の手で直接乳房に 異常がないかどうかを調べます。

↓↓

4) 超音波検査:引き続き乳房にゼリーを塗り、超音波を出す専用の装置で 直接乳房を検査します。

↓↓

5) 超音波検査の結果を、第1診察室にて当日中にご説明致します。

↓↓

検査が終了したら、更衣室で着替えた後、検査着を脱衣カゴに入れ、 スリッパも回収カゴに入れ、靴をはいた後、カギを受付にご返却ください。
そのまま待合室で会計をお待ち下さい。

※超音波検査で乳腺にしこりなど異常が確認された場合は、その場で細胞診や組織診などの生検検査を行います。その場合、結果報告は後日(約1週間後)になります。